地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.118

技術開発

JS技術開発情報メールNo.118

 

日本下水道事業団(JS)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       JS技術開発情報メール

       2011・10・5 No.118

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆JS技術戦略部

 

みなさん、こんにちは〜 (*^O^)v

 

いつも「JS技術開発情報メール」を、お読みいただきありがとうございます。

それでは今月号も最後までおつきあいください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ もくじ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【1】はじめに

◆下水道漫筆 (技術戦略部長)

 

【2】トピックス

◆JSにおける新技術導入促進の取組み (新技術推進課)

◇JS技術報告会を開催します (JS)

◆下水道フェア参加報告 (JS)

 

【3】技術情報

◆「新技術の紹介」

  @創エネを目的とした嫌気性消化関連技術(資源技術開発課)

◇「特許取得技術 三分分割水装置」(JS)

◆シリーズ---下水道の細菌やウイルスたち

  ★No.3 レジオネラ菌 (水処理技術開発課)

  

【4】JS他部署から

◆「研修情報」(研修センター)

 

【5】シリーズ---下水道関係者が持つ、ささやかなノウハウ

◆第4回 維持管理の良い現場の見分け方 (新技術推進課)

 

【6】下水道よもやま話

◆「アンモニア菌とペガサス」

 

【7】国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(9月分)(国際室)

 

【8】編集後記

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 1 トピックス ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「下水道漫筆」

 

待ちわびていた秋が、やっと訪れたようです。朝夕めっきり涼しくなり、軽い散歩には、最適の気候となりました。私も、天気の良い日には、通勤の折に、渋谷で電車を降りて、四谷三丁目まで歩くことにしています。

 

ルートは、渋谷駅13番出口から明治通りに上がり、東京メトロ副都心線の上をなぞるように歩き、神宮前の交差点を越え、竹下口の信号で、「ビルケンシュトック(ドイツの靴、サンダルのメーカー)」原宿店を右斜めに、原宿通りに入ります。

 

この辺りまでは、ファッションのいろいろな店が軒を並べており、季節毎にショーウィンドウのディスプレーが代わるのも楽しみです。特に、明治通りを少し歩いたところにある「バーバリー・ブルーレーベル」の隣にある「ポール・スミス」のディスプレーは2週間毎に代わっています。

 

毎回、テーマがあって、マネキンのほかに、剥製、ぬいぐるみ、檻などいろいろな小道具と組み合わせています。時々難解な場合もありますが、通勤の合間の小さな楽しみとして、いつも気をつけています。

 

原宿通りから先の通勤散歩については、次回、お話しさせて頂きます。

 

        (技術戦略部長 野村充伸)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2 トピックス ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇JSにおける新技術導入促進の取組み◇◆

 

JSでは、コスト縮減や省エネルギー化などお客様の様々なニーズに対応するため、新技術導入促進のための新たな取組みをスタートしています。

 

<主な取組み>

@「JS版DBO方式」の活用により、新技術の運転立上げ時のリスクを原則JS側が引き受けます。

 

A民間等開発技術については、新技術に関する資料等が提出されれば、JS内の「下水道新技術データベース」に掲載し、設計センター等の担当者が、閲覧できるようにします。

 

B次に、これら「掲載技術」の中から開発者の申請に基づきJSが「技術確認」を行い、現場適用性を確認した上でJSプロジェクトに導入を図ります。

 

新技術導入についてのご相談は、担当PMRまたはJS本社新技術推進課へどうぞ。

 

▼詳細はこちら

/g/g3/g3s.html

 

  (新技術推進課)

 

 

 

 

◆◇ JS技術報告会を開催します ◇◆

 

恒例となりましたJSの技術報告会ですが、平成23年度技術報告会(10/19:東京、11/9:大阪)を開催します。

 

この技術報告会は、JSがこれまで取り組んできた調査研究・業務の内容を地方公共団体をはじめ下水道関係者に幅広くご紹介する「外部向け情報発信の場」として開催しているものです。

 

▼詳細はこちら

/spot/gijyutuhoukokukai/index.html


 (JS)

 

 

 

◆◇ 下水道フェア参加報告 ◇◆

 

JSは、各地の下水道イベントに参加させていただいています。

 8/20-21 信州環境フェア2011(長野事務所)

  9/18 島根県下水道展 (島根事務所)

 9/11 広島市下水道ふれあいフェア(広島事務所)

 

▼詳細はこちら↓

/topics/h23pdf/1004gesuido.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 3 技術情報 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ JSの取り組む主な新技術の紹介 ◇◆

 

今回から4回に分けて、JSが取組む主な新技術についてご紹介いたします。

 

@創エネを目的とした嫌気性消化関連技術

 ― 進化している汚泥消化技術 ―

 

昭和50年代後半に、減容化や性状安定や消化ガス発電などの目的で盛んに導入された汚泥消化施設ですが、消化ガス発電機のシロキサンによるエンジントラブルなどがあり、その後の導入実績は伸び悩んでいました。

 

しかし、シロキサントラブルの技術的解決、近年の創エネ技術への社会的な注目から、消化ガス利用の検討機会は増え、再度脚光を浴びています。

 

今回は、消化ガスの製造方法として最新の技術である、「高速メタン発酵」と「熱可溶化メタン発酵」をご紹介します。

 

▼詳細はこちら↓

/g/g4/g4t/sg1.html

 

 

 

◆◇「技術紹介」◇◆

 

◆ 三分割分水装置(特許取得) ◆

                   (日本下水道事業団 理事 村上孝雄)

 

下水処理施設は通常、複数の系列で構成されるため、流入水を分割することが不可欠となります。この水を均等に分けるという操作は単純なようですが、・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/ms/m118_01.pdf

 

 

 

 

◆◇ シリーズ 下水道の細菌やウイルスさんたち ◇◆

 

このコーナーでは、下水処理事業実施で話題にでる、細菌・ウイルス類についてご紹介します。今回は、循環式の温泉などで死亡例があるレジオネラです。

 

【名称】

 レジオネラ(細菌)

 

【感染症名】

 レジオネラ症・レジオネラ肺炎・在郷軍人病・ポンティアック熱

 

【感染】

・ レジオネラは、淡水や湿った土壌中に広く分布する細菌です。

・ 管理が不十分な空調の冷却塔、温泉、修景池の噴水、循環式給湯設備などから、周辺の空気中に舞うこともあります。

・ レジオネラを人が吸い込んでしまうことで、肺炎に似た症状が出て、過去には循環式温泉風呂などの入浴施設で死者も出ています。

【下水道分野との関連】

・ 下水処理場では、空調冷却塔、機器冷却関連の冷却塔、修景池の噴水などの管理に注意が必要です。

・ 設計の際、冷却塔付近に空調の給気口を配置しないように注意が必要です。

 

【ちなみに・・・】

レジオネラは、1976年に在郷軍人大会が開かれたときに、初めてレジオネラが原因で肺炎の症状が確認され、これにちなんで、在郷軍人(レジオン)と肺を好むこと(ニューモフィラ)から命名されています。

 

              (水処理技術開発課)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 4 JS他部署から ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「研修情報」(研修センター) ◇◆

 

JS初の国際関連研修「下水道国際水ビジネス・国際展開・官民連携コース」を実施します。

 

▼詳細はこちら

/kisya/h23pdf/230914kisya2.pdf

 

なお、締切り後も、申し込み可能な場合もありますので、研修センターへお問い合わせください。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5 シリーズ---下水道関係者が持つ、ささやかなノウハウ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★論文発表するほどでもない、しかしこの知見を得るのには、ちょっと苦労したよというような情報は、個人ノウハウに埋没するか、飲み会の席での肴になるかくらいになってしまいます。せっかくのノウハウなのにもったいない。

 

★第4回 維持管理の良い現場の見分け方

 

維持管理が適正に行われているか、ある程度の専門の方でしたら、処理場に行って一目見れば見極めが付くと思います。しかし、あまり処理場に行かれた経験のない方では、判断が付きにくいと思います。

 

そのような方でも維持管理の状況を見極める必要があるときは、独断的ですが、以下の2点の視点で現場を見ることをお勧めします。

 

 

1)工作室の整理整頓状況

 

維持管理の方が現場で保全をするために、多くの処理場には工作室があります。ここには設備保全のための工具や、部品交換のための交換部品や、現場で材料の加工をするための工作機械などが置いてあります。

 

この部屋の道具類が(古くても)きれいに整頓され、(古くても)工具は手入れが行き届き、道具が決められた置き場に置かれているだろう雰囲気の処理場では、ほぼ間違いなく、維持管理の方によって前向きに設備保全されていると思います。

 

 

2)虫のついたクモの巣の有無

 

処理場の点検を要する設備に、多くの虫がくっついたクモの巣がたくさんあれば、2つの意味で維持管理状況に?が付きます。

 

@点検・保全などのために、クモが巣を張り虫が付着するまでの期間、その場所に作業員が立ち寄っていない。

 

A屋内ならば、クモが巣を張る=エサとなるユスリカなどが大量発生=側溝などの清掃が不十分な可能性

 

クモは本気を出すと1時間程度で巣を張ってしまいますが、巣に虫がいっぱい捕捉されている状態ならば、それなりの期間そこに巣が張ってあったことになり、その場所に作業員が立ち寄っていないことになります。

 

特に屋内のコンベヤ周辺がクモの巣が張られやすいので判断しやすいです。

日常的に点検する箇所を現場で聞き、その指を差した箇所に虫のたくさんついたクモの巣がたくさんあれば、語るに落ちたなということになります。

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

・・・論文発表するほどでもないような小さなノウハウや情報をお持ちの方、情報をお寄せください。

この場でご紹介できればと思います。

 

またご意見などはこちらへ、mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 6 下水道よもやま話 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆ アンモニア菌とペガサス ◆

          (新技術推進課 川上高男)

 

随分昔に休刊してしまいましたが、昔、「アニマ」という自然や動物をテーマにした月刊誌がありました。博物的で面白かったので、・・・・・・・

 

▼続きは→ここをクリック

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 7 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(9月分)■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2011/9/1 南米パラグアイ、給水施設整備、無償資金

http://www.ecool.jp/news/2011/09/mofa11-sd1278.html

2011/9/6 第4回アジア太平洋地域会議(IWA-ASPIRE)

http://www.aspire2011.org/j/img/common/event.pdf

2011/9/6 三菱総研、水道事業、国内外、官民連携推進

http://www.mri.co.jp/NEWS/column/eco/2011/2031362_1608.html

2011/9/6 日本、国際標準化、水輸入問題

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110905/108271/

2011/9/6 スエズ、中国政府系ファンド、資本提携

http://www.nikkei.com/biz/world/article/g

=96958A9C93819584E2EBE2E2E38DE2EBE2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E2

2011/9/6 汚水管、落書き、東根、下水道フェア

http://yamagata-np.jp/news/201109/06/kj_2011090601254.php

2011/9/7 中国、廃液投棄、処理場マヒ

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0906&f=national_0906_246.shtml

2011/9/8 南米ガイアナ、貯水池修復、無償資金

http://www.excite.co.jp/News/science/20110908/Ecool_11587.html

2011/9/8 タンパベイ・ウォーター、ヴェオリア、米国史上最大DBO水処理施設

http://www.veoliawater.jp/ja/news/2011-09-20,TampaBay2011.htm

2011/9/10 北九州市、海外水ビジネス、態勢強化、官民組織「市海外水ビジネス推進協議会」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/262611

2011/9/12 JICA、中国建設部共催、日中省エネ汚水処理セミナー

http://www.jica.go.jp/china/office/pdf/20110907.pdf

2011/9/12 ベトナム、未処理廃水、垂れ流し

http://www.hotnam.com/news/110912053110.html

2011/9/12 ヴェオリア・ウォーター・ジャパン、エコ・シチズンシップ

http://www.veoliawater.jp/ja/sustainable-development/promotingeco-citizenchip/

2011/9/14 米州開発銀行、中米ベリーズ、排水・道路網改善修復、1000万ドル融資

http://www.ecool.jp/foreign/2011/09/iadb11-be1366.html

2011/9/15 フランス、サンゴバン、水ビジネス市場参入、インド地場製造大手エレクトロサーム鋼管事業買収http://nna.jp/free_eu/news/20110915frf301A.html

2011/9/15 三井物産、下水処理、メキシコ攻略

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110915/bsc1109150504010-n1.htm

2011/9/16 JS、国際関連研修

/kisya/h23pdf/230914kisya2.pdf#search='JS 国際関連研修'

2011/9/17 大阪市、ホーチミン市、長期派遣

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000140541.html

2011/9/17 北九州市 水道事業貢献、カンボジア最高位「大十字章」

http://water-news.info/1944.html

2011/9/17 仏バンシ、ドミニカ、下水設備建設、 1億800万ユーロ

http://www.ecool.jp/foreign/2011/09/vinci11-dm1370.html  

2011/9/17 日本、サウジ、上下水道整備、覚書

http://mainichi.jp/select/today/news/20110917k0000m020124000c.html

2011/9/21 敦煌市 都市生活汚水処理場、グレードアップ

http://www.jceb.jp/Html/?1128.html

2011/9/21 イスラエル、汚水燃料電池、余剰電力、パワーグリッド売却

http://www.waterworld.com/index/display/article-display/9015553917/articles/waterworld/world-regions/middle-east/2011/08/Wastewater-fuel-cell-technology-to-be-commercialized-by-2013.html?cmpid=EnlWaterWorldInternationalSeptember92011

2011/9/22 中国、下水、パイプ、二胡

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=54551

2011/9/22 アジア開発銀行、ネパール・カトマンズ、給水施設改善、8000万ドル融資

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0922&f=business_0922_223.shtml

2011/9/26 ドイツ、モーツァルト、汚泥減容化

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092600041&g=int

2011/9/26 佐川急便、佐川林業、高知・徳島、オフセット用排出枠

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110930/108583/

2011/9/26 中国、GM、GE,充電スタンド

http://response.jp/article/2011/09/26/162824.html

2011/9/26 日本興亜損保、カーボンオフセット、J−VER

http://www.hokende.com/news/news_475xUOSXw.html

2011/9/26 日本IBM、東芝、PC消費電力、47%削減、省電力設定制御

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20110921_478969.html

2011/9/26 テキサス州、干ばつ、水不足、下水再生水、飲料水

http://jp.ibtimes.com/articles/21638/20110902/1314903632.htm

2011/9/26 東芝、ローマ市配電・水道公社、スマートグリッドシステム受注

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j2603.htm

2011/9/27 GE社、東芝、コンバインドサイクル発電、販売協力、アジア

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j2701.htm

2011/9/28 震災復興、官民連携、下水道

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20110927/552977/?fromrss

2011/9/28 日仏水フォーラム2011

http://www.sfjti.org/water2011_program_j.pdf

2011/9/30 三菱商事、産業革新機構、日揮、豪、上水道受注

http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2011/html/0000012743.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 8 編集後記 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★編集後記

 

秋は美味しい物がたくさんありますね。

体重増が気になりつつも、ついパクパク食べてしまいます。

 

これが出回ると秋を感じる「秋の味覚」ランキングでは栗、

秋刀魚、マツタケ、柿、梨、新米、ぶどう、銀杏、さつまいも、鮭の順でした。

 

新米で栗ご飯、秋刀魚と大根おろし、蒸かし芋・・・どれもこれも美味しそう!!

 

食欲の秋、バンザイ!(^^)!   (T)

 

 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp
◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信
しています。
新規登録、脱退および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

◆日本下水道事業団ホームページへは http://www.jswa.go.jp
バックナンバーもご覧になれます。
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JS技術開発情報メール
発 行:JS技術戦略部 
◆Copyright (C) 2011 日本下水道事業団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆