地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.119(臨時号)

技術開発

JS技術開発情報メールNo.119(臨時号)

 

日本下水道事業団(JS)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       JS技術開発情報メール

     2011・11・1 No.119(臨時号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆JS技術戦略部

 

 

◆ 放射能測定業務の測定対象を拡大しました! ◆

−脱水汚泥に加え、焼却灰、溶融スラグ、下水も測定−

 

日本下水道事業団(JS)では、8月29日から脱水汚泥の放射能測定業務を実施していますが、地方自治体における測定ニーズを踏まえ、脱水汚泥に加え、焼却灰、溶融スラグ及び下水(処理水含む)に測定対象を拡大しましたので、お知らせします。

 

☆JS活用のメリット☆

@測定単価は、試料の種類に関わらず1検体あたり2万円(税、送料、容器代込み)です。

A測定は1検体から受付け、迅速に結果をお知らせします(通常、JSに試料が到着した翌業務日に速報値をFAXし

ます)。

 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

お申込み、お問合せは、JS技術戦略部・新技術推進課(TEL:03-6361-7838、mailto:houshainfo@jswa.go.jp)へどうぞ。

 

●放射能測定業務の詳細について(JSホームページ)

/g/g1/g1h.html

 

 

 

 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp
◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信
しています。
新規登録、脱退および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

◆日本下水道事業団ホームページへは http://www.jswa.go.jp
バックナンバーもご覧になれます。
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JS技術開発情報メール
発 行:JS技術戦略部 
◆Copyright (C) 2011 日本下水道事業団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆