地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.128

技術開発

JS技術開発情報メールNo.128

 

日本下水道事業団(JS)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JS技術開発情報メール

       2012・7・12 No.128

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆JS技術戦略部

 

こんにちは。

暑さが日一日と厳しくなり

緑陰の陰がありがたい季節になりました。

さて、みなさま、いかがお過ごしですか?

いつも「JS技術開発情報メール」を、お読みいただき

ありがとうございます。

今月号も最後までおつきあいください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ もくじ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【1】はじめに

◆下水道漫筆 (技術戦略部長)

 

【2】トピックス

◆「下水道展’12神戸」について        (新技術推進課)

◇放射性物質の対策について         (資源技術開発課)

 

【3】技術情報

◆堺市MBRプロジェクト(第三回)

安定運転に向けて                (水処理技術開発課)

 

◇シリーズ---下水道で活躍する微生物たち

生物処理の主役「従属栄養細菌」        (水処理技術開発課)

 

【4】「JS他部署から」

◆「研修情報」                   (研修センター)

◇シンガポール国際水週間2012」に参加   (国際室)

 

【5】国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(6月分)(国際室)

 

【6】編集後記

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 1 はじめに ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「下水道漫筆」 ◇◆

 

梅雨の最盛期に、九州を中心に豪雨が続き、大きな被害が続出している中、7月4日に「ヒッグス粒子」とみられる新粒子を発見したとのニュースが飛び込んできました。新聞、テレビでご存知のとおり、ヒッグス粒子は物質に質量を与えていると考えられている素粒子で、素粒子物理学の「標準理論」の中で、唯一発見されていなかったものです。これで、素粒子物理学の「標準理論」が証明されることになり、宇宙や物質の成り立ちのもととなっている素粒子の構成やどのような力が働いているのかという現代物理学の最大の疑問の解明に近づくことができます。科学ファンならずとも、わくわくするニュースとなりました。

 

また、7月7日は「たなばた」で天の川をはさんで、「織姫星」と「彦星」が一年に一度だけ会うことのできるロマンチックな説話です。この二人の間に横たわっているのが「天の川」で、晴れた夏の夜空にはくっきり見ることができます。皆さんは、太陽系にある地球が、銀河系という大きな数千億個の恒星を含む大きな星雲であることはご承知だと思います。この星雲は、4の大きならせん状の腕が張り出していて、地球はその内のオリオン腕の内側の縁近くあると言われています。

 

銀河系のらせん状の腕にある地球から宇宙を見ると、銀河系の中心方向は当然見える恒星の数は多くなり、反対方向には恒星の数は少なくなります。もうお気づきでしょうが、「天の川」は地球から、銀河の中心方向、すなわち星の多い領域を見ていることになり、円盤渦巻状の断面を見ていることになります。このため、まさに、天空に星の川が流れているように、帯状に見える訳です。このような銀河の成り立ちもヒッグス粒子のお陰なのです。

 

今月は、「ヒッグス粒子」の発見に沸いていることもあり、梅雨が明けてお子様や家族と星を見るときには、是非、天の川を探して頂き、ロマンと科学の不思議な関係に思いをはせるのも、気分転換にはよいことかもしれません。梅雨が明ければ、暑い夏です。体調管理にはくれぐれもご留意下さい。

 

                                                    (技術戦略部長 野村充伸)

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2 トピックス ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「下水道展’12神戸」について ◇◆ 

 

「下水道展’12神戸」が7月24日(火)〜27日(金)の4日間、神戸国際展示場で開催されます。

 

JSでは、「JS40周年 〜下水道ソリューションパートナーを目指して 〜」と題して、宇田川理事による「40周年記念基調講演」や、野村技術戦略部長による「地震・津波対策について」などの講演・発表を行います。

 

JSブースでは、「南蒲生浄化センター復旧・復興の取組み」や、「JSの総合力 堺市三宝下水処理場プロジェクト支援」について、映像とパネルで、JSの取組みを紹介します。

 

また、「JSの災害対策の力」、「JSの技術力」、「JSの技術開発」などに関するパネルを展示し、JSの取組みを紹介します。

 

<技術戦略部に関連する展示パネル>

・耐震対策の提案

・耐津波対策を提案

・接触酸化法による応急復旧処理設備

  − 仙台市南蒲生浄化センター −

・機内二液調質型遠心脱水機

  − 低水分汚泥の生産技術の実用化・汎用化 −

・膜分離活性汚泥法(MBR)

・エネルギー回収型嫌気性消化システム

・JSの国際展開/新技術導入の制度

・下水道事業における放射性物質対策

  − (回転式昇華装置を用いたセシウム(Cs)除去対策) −

 

▼「下水道展」については、下記リンクをご覧ください。

/gesuidouten/2012/2012.html

 

 

 

 

下水道展と合わせて、第49回下水道研究発表会が7月24日(火)〜26日(木)の3日間、開催されます。

JSでは、東日本大震災からの復興に関する論題をはじめ、16議題について発表を行います。

技術戦略部では、応急復旧段階における水処理や下水汚泥焼却灰からのセシウム分離に関する論題をはじめ、7論題について発表を行います。

 

▼「下水道研究発表会」については、下記リンクをご覧ください。

/gesuidouten/2012/2012kenpatu.html

 

 

 

 

◆◇ 放射性物質の対策について ◇◆

 

日揮・日本下水道事業団共同提案体として実施した「回転式昇華装置を用いたセシウム除去対策」を含む、「下水道における放射性物質対策検討の概要と成果」が国土交通省から公表されました。

 

▼「概要と成果」については、下記リンクをご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/mizukokudo_sewerage_tk_000207.html

 

 

 

 

◆◇ お知らせ ◇◆ 

 

○Japan-YWP企画「下水道分野の産官学若手ワークショップ」のご案内

 

上下水道・水環境分野の若手組織「ジャパン・ナショナル・ヤング・ウォーター・プロフェッショナルズ(Japan-YWP)」は、標記ワークショップを、第49回下水道研究発表会において下記のとおり開催致します。

本ワークショップでは、我が国の下水道に関わる研究機関、官公庁、企業に所属する若手が広く集まる機会を提供し、分野・職種間の垣根を越えた交流を積極的に促進すると共に、下水道の今後の国内外の展望について大いに議論を行うことを目的としております。

 

◎日時:2012年7月24日(火)17:30〜19:00

◎会場:第49回下水道研究発表会 神戸国際会議場 5階第6会場

◎詳しくはこちら→http://www.japan-ywp.net/archives/167

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 3 技術情報 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 堺市MBRプロジェクト(第三回) ◇◆

安定運転に向けて(課題と克服)

 

堺管理事務所から、前回に続き、堺市三宝下水処理場のMBR施設切替え工事中に分かった、MBR運転上の問題点等について報告します。・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/ms/128-1.pdf

 

 

 

 

◆◇ シリーズ 下水道で活躍する微生物たち ◇◆

 

今回は、生物処理の主役「従属栄養細菌」です。

 

【だれが?】

従属栄養細菌(他栄養細菌と呼ばれることもあります)

 

【どこで?】

反応タンク内を始め、遍く存在します

 

【何をする?】

「従属栄養細菌」とは、有機物を利用して増殖する細菌の総称で、特定の細菌種を指すものではありません(これに対して、硝化細菌のように有機物を必要としない細菌を「独立栄養細菌」と呼びます)。下水は有機物を多く含む排水ですので、水処理の活性汚泥中の細菌は大半が従属栄養細菌です。彼らがエサとして有機物を摂取することで、下水から有機物が除去される訳です。また、窒素除去や生物脱リンで活躍する脱窒細菌やリン蓄積細菌も、従属栄養細菌に分類されます。

 

                                               (水処理技術開発課)

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 4 「JS他部署から」 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 「研修情報」(研修センター) ◇◆

 

−平成24年度民間研修を募集中−

平成24年度に実施する民間技術者向け下水道研修をただ今募集中です。

 

「処理場管理U」は、維持管理に関する法定資格取得が出来るコースであり、修了者は第3種技術検定合格相当の技術力があると認定されます。

 

「O&M総合マネジメント」は、下水道処理施設維持管理技士の継続学習(CPD)プログラムです。

 

どちらもまだ募集をしておりますので、この機会にぜひ受講ください。

 

▼平成24年度研修募集要項は、下記リンクをご覧ください。

/kensyu/goannai/goannai.html

 

 

 

 

◆◇ シンガポール国際水週間2012」に参加◇◆

     技術戦略部技術開発審議役・国際室長 藤本裕之

 

1.シンガポール国際水週間について

シンガポール国際水週間(SIWW)は、水問題の解決に向けた国際的なプラットホーム形成を目的として開催されている下水道展の国際版です。政策決定者、産業界のリーダー、専門家、実務者が一同に会し、解決すべき課題を示し、技術を提示、ビジネスチャンスを提示・発見する共通の場です。

5回目となるSIWW2012は・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/ms/128-2.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(6月分) ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

日付 キーワード URL

6/1 川崎市 上下水道 中国 ベトナム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120601-00000025-kana-l14

6/6 農研機構 畜産排水 リン回収

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nilgs/039945.html

6/7 インド 官民パートナーシップ ヴェオリア

http://www.veoliawater.jp/ja/news/2012-06-07,nagpur.htm

6/11 シンガポール 水ビジネス

http://hitotsubashiblog01.blogspot.jp/2012/06/blog-post_11.html

6/11 東京都水道局 IWA プロジェクト・イノベーション・アワード東アジア地域賞受賞 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/h24/press120611-1.html

6/13 広島県 水ing 水事業運営会社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120612-00000024-fsi-bus_all

6/14 経済産業省 水道分野 官民連携推進協議会

http://www.meti.go.jp/press/2012/06/20120614001/20120614001.html

6/14 国際協力銀行 水インフラ事業向け融資 シンガポール ハイドロケム

http://www.ecool.jp/press/2012/06/jbic12-sp0614.html

6/14 日立プラント 住友商事 イラク 水処理システム

http://www.hitachi-pt.co.jp/news/2012/pdf/20120614.pdf

6/15 インドネシア オルガノ 

http://nna.jp/free/news/20120615idr003A.html

6/20 バラスト水処理装置事業 大手商社 新規参入

http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20120620-15.html

6/23 汚泥焼却灰 再利用 風評被害

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kanaloco-20120623-1206230013/1.htm

6/25 下水道広報プラットフォーム 設立 

http://www.gk-p.jp/index.html

6/26 神戸市 官民連携 新エネルギー

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2012/06/20120626301501.html

6/27 横須賀市 水ビジネス 断念

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120627-00000019-kana-l14

6/28 横浜市 水ビジネス協議会 共同研究 海外展開

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/kisha/h24/120628-1.html

6/28 大阪市 ミャンマー 官民連携

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000174277.html

6/28 日立プラントテクノロジー 中国 上水道事業

http://www.hitachi-pt.co.jp/news/2012/pdf/20120628.pdf

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 6 編集後記 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

梅雨が明け暑い夏を迎える時期になり、熱中症のニュースが増えています。突然ですが、皆さん熱中症を他人事と思っていませんか?

 

私は病院へ運ばれたことはありませんが、草野球でフラフラになった苦い思い出があります。

注意して水分補給をしていたつもりでしたが・・・。

 

そのときの草野球のグランドといけば、河川敷で日陰もなく(ベンチにも屋根なし)、すり鉢状で風も吹かない。そのときは、気にしてませんでしたが、後から振り返ると非常に過酷な状況でした。

 

熱中症を甘くみると、大変なことになります。

個人的な話ですが、失敗談を参考にしていただければと思います。

節電が叫ばれる中ですが、くれぐれも体調にはお気をつけください。

 

手早く仕事を終えて、冷えたビールを気持ちよく飲みたいものです。

 

                                                    (N)

 

 

 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jpへ

◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信

しています。

新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jpへ

 

◆日本下水道事業団ホームページへは http://www.jswa.go.jp

  バックナンバーもご覧になれます。

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JS技術開発情報メール

 発 行:JS技術戦略部

 ◆Copyright (C) 2012 日本下水道事業団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆