地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.129

技術開発

JS技術開発情報メールNo.129

 

日本下水道事業団(JS)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JS技術開発情報メール

       2012・8・9 No.129

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆JS技術戦略部

 

こんにちは。

寝苦しい夜が続く毎日です。

涼しい季節が待ち遠しい今日この頃・・・

さて、みなさま、いかがお過ごしですか?

体調に留意して、なんとか夏を乗り切ってくださいませ。

いつも「JS技術開発情報メール」を、お読みいただきありがとうございます。

今月号も最後までおつきあいください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ もくじ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【1】はじめに

◆下水道漫筆                  (技術戦略部長)

 

【2】トピックス

◆「下水道展’12神戸」 ご来場ありがとうございました  (新技術推進課)

◇JS基準類図書H24版の発刊                        (技術基準課)

 

【3】技術情報

◆堺市MBRプロジェクト(第四回)           (堺管理事務所)

  維持管理上の課題と克服

◇シリーズ---下水道で活躍する微生物たち

  ちょっとユニークな「後生動物」       (水処理技術開発課)

  

【4】国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(7月分) (国際室)

 

【5】編集後記

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 1 はじめに ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「下水道漫筆」 ◇◆

 

梅雨明け以来、ずっと凄まじい暑さが続いています。その酷暑の中、同窓会のために大阪へ帰る途中、ちょうど熱海の手前の真鶴あたりで、車窓から花火大会の花火を垣間見ることができました。久しぶりにきれいな花火を見ると、20年前に見たアメリカの花火が思い出されます。

 

アメリカで花火といえば、独立記念日にしか見られないもので、色のバリエーションも乏しく、何か寂しげでした。日本のようにリズミカルでもカラフルなわけでもなく、花火が打ち上がっても丸く開らかず、少しイビツな形になっていました。

 

これは不思議と思い、いろいろ調べてみると、花火玉の形状もその構造もまったく違うそうです。打ち上げにはどちらも円筒形の筒を使用するのですが、日本の花火玉は球形、外国のものは円筒形なのです。

また、花火に詰められる「星」(四方に飛び出る小さな花火)ですが、これも日本のものは球状です。さらに、星は、別々の色を出す火薬を幾層にも重ねて丸めた物で、途中で色が変わったりします。外国の花火は円筒形で一種類の色の火薬だけを機械でプレスして作るので色の変化はないようです。

 

日本の花火は球体の中心にある割火薬によって星を四方八方に球形に飛ばし、花を開かせますが、外国の場合は円筒の片方の蓋が外れて中身を放出させます。つまり、花火が丸く開く日本のタイプとは違って、一方向に「星」が噴出す形となります。

 

なるほど、この基本的な構造、製法が違うおかげで、日本では海外の花火より、格段に美しい花火が見られるわけです。今年の花火大会は、日本伝統の技を実感しながら鑑賞されてはいかがでしょう。立秋は過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。どうか、皆様、お身体はご自愛下さい。

 

                                                (技術戦略部長 野村充伸)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2 トピックス ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 「下水道展’12神戸」 ご来場ありがとうございました ◇◆ 

 

先月号(128号)でご案内させていただきましたが、7月24〜27日まで開催された「下水道展’12神戸」にて、ブース展示を行いました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

 

JS40周年記念発表会での発表や、ブースで宮城県仙台市南蒲生浄化センター復興の映像やMBRの模型展示など、JSの取組みを自治体はじめ下水道関係者の皆さまに、紹介させていただきました。今後の業務等において、皆さまのお役に立てば、幸いです。

 

ご来場できなかった方に、ホームページ上で、JS40周年記念発表会の配布資料や、ブースでの展示パネル、宮城県仙台市南蒲生浄化センターにおける東日本大震災の被災状況とその後の復旧・復興の取組みの映像をご覧いただけるようにいたしました。

 

(ホームページアドレス)

/gesuidouten/2012/2012orei2.html

 

                                                         (新技術推進課)

 

 

 

◆◇JS基準類図書H24版の発刊◇◆   

        

JS基準類販売図書のうち、下記マニュアル、仕様書等のH24版が発刊となりましたので、ご案内いたします。

 ・下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル

 ・機械設備工事一般仕様書

 ・機械設備工事必携(施工編)

 ・機械設備工事必携(工場検査編)

 ・機械設備工事必携 工事管理記録(本編)

 ・機械設備標準仕様書

 ・機械設備特記仕様書

 ・電気設備工事必携

 ・電気設備工事特記仕様書

 ・電気設備工事一般仕様書・同標準図

 

なお、図書の販売につきましては、下水道事業支援センター(http://www.sbmc.or.jp/)にて行っております。

  

 

                                                 (技術基準課)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 3 技術情報 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ 堺市MBRプロジェクト(第四回) ◇◆

 

維持管理上の課題と克服@(負荷変動への対応)

堺管理事務所から、前回に続き、堺市三宝下水処理場のMBR施設維持管理上の課題と克服について報告します。

堺市三宝下水処理場は、合流式の処理場でもあり、一日の負荷変動及び雨天時の負荷変動に対しても安定して処理を行わなければなりません。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/ms/129.pdf

 

 

 

 

◆◇ シリーズ 下水道で活躍する微生物たち ◇◆

 

今回は、ちょっとユニークな「後生動物」を紹介します。

 

【だれが?】

Macrobiotus マクロビオツス(和名:クマムシ)

 

【どこで?】

「水処理施設の反応タンク内」

 

【何をする?】

下水処理で活躍している微生物は主に、単細胞生物である細菌類や原生動物と複数の細胞からできている多細胞生物である後生動物で構成されています。マクロビオツスは後生動物に属し、有機物や細菌類を栄養源にしています。体長は0.5〜1mm程度で、ずんぐりした脚でゆっくりと動く姿がクマに似ていることからクマムシと名前が付いたそうです。

また、宇宙空間でも生存可能な地球上最強の生物として、テレビなどに紹介されたこともあり、子供たちの意外な人気者です。みなさんもチャンスがあれば、活性汚泥を顕微鏡で覗いてみてください。下水の広報マンとして活躍するクマムシをみることができるかもしれません。

 

                                                          (水処理技術開発課)

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 4 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(7月分) ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

日付 キーワード URL

7/2 シンガポール 実証実験 明電舎

http://www.meidensha.co.jp/press/attach/20120702pub.pdf

7/3 愛知県 下水汚泥 炭化燃料

http://www.japanfs.org/ja/pages/032035.html

7/5 シンガポール水週間2012

http://www.asiax.biz/news/2012/07/05-095026.php

7/9 川崎市 水ビジネス 官民連携

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000002-kana-l14

7/12 松山市 下水汚泥固形燃料化 JFEエンジニアリング

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=314311&lindID=5

7/17 神奈川県 上水道 包括委託

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p492064.html

7/18 兵庫県 溶融スラグ 2次利用

http://web.pref.hyogo.jp/ks04/suragu.html

7/19 愛知県 バイオガス 官民連携

http://www.senmonshi.com/archive/02/0297JS0Y2U2AXD.asp

7/25 横浜市 海外ビジネス 千代田化工建設

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201207/images/phpfyzPbS.pdf

7/26 環境省 水環境改善モデル事業

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&serial=27815

7/26 郡山市 下水汚泥焼却

http://www.minyu-net.com/news/news/0726/news4.html

7/30 横浜市 下水汚泥燃料化 民活

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120730/kng12073020590003-n1.htm

 

                                                         (国際室)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5 編集後記 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今月号も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

今年は梅雨明け宣言される前から、まさかの猛暑攻撃で、「頼む!脂肪だけ溶けて汗と一緒に流れて」などのバカな願いもむなしく、梅雨明けしても、脂肪も暑さも、そのままです。

 

子供のときって(いつのことやら)こんなに暑かった?だって、これじゃぁ早朝のラジオ体操でも熱中症じゃない?これが地球温暖化?愚痴っても暑さは和らがず・・・

 

みなさま、この暑さ対策、何かなされていますか?熱中症は、水分補給とともに塩分の補給なども大事なようです。

これから、夏休みを迎えて、海に山に、海外に!いろいろな楽しい企画もございましょうが、体調も考えながら大いに楽しんでください。

まだ、夏休みは先だという方、楽しみは大事にとっておいて今は脳内で楽しんでくださいませ。

 

暑さに負けず、皆さま素敵な夏の思い出ができますように。

 

 

 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jpへ

◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信しています。

新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jpへ

 

◆日本下水道事業団ホームページへは http://www.jswa.go.jp

  バックナンバーもご覧になれます。

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JS技術開発情報メール

 発 行:JS技術戦略部

 ◆Copyright (C) 2012 日本下水道事業団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆