地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.149

技術開発

JS技術開発情報メールNo.149

 

日本下水道事業団(JS)

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JS技術開発情報メール

         2014・4・11 No.149

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆JS技術戦略部

沈丁花の香りに早春の訪れを感じ、桜の花を見つつ本格的に春だ〜

なんて浸っていたら、新年度でバタバタ。毎年のことなのに学習しない・・・

さて、みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

いつも「JS技術開発情報メール」を、お読みいただきありがとうございます。

今月号も最後までおつきあいくださいませ。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ もくじ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】はじめに

◆ご挨拶 (技術戦略部長)

 

【2】トピックス

◇第67回技術評価委員会報告

 

【3】技術情報

◆共同研究 (資源技術開発課)

 

【4】「ふくしまからはじめよう。」   (福島再生プロジェクト推進室長 野村 充伸)

 

【5】イリノイ通信Vol.10

 

【6】下水道よもやま話

◇ガラパゴス化していませんか?(ソリューション推進室長 佐藤 泰治)

 

【7】国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(3月分) (国際室)

 

【8】編集後記

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 1 はじめに ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ご挨拶◇◆

 

いつも「JS技術開発情報メール」をご愛読いただき、ありがとうございます。今回から、このコーナーの執筆を担当することになりました藤本です。

 

JS技術開発情報メールには時々原稿を書いていまして、「よもやま話」に何度か登場しています。先日、私どもの職員から、「そんなに原稿を書きたいなら、毎月決まったコーナーを持ったらどうですか」と言われたこともあり、この4月から技術戦略部長となり、晴れてこのコーナーを持たせていただいた次第です。

 

3月までは、研修センターに勤務していました。JS研修センターには、研修生として来られた方も多数いらっしゃると思います。JS設立と同時に研修を開始しており、今年度で42年目を迎えます。荒川の旧河川敷、環境に恵まれ、勉強するしかない(懇親会をするしかない?)という、研修には最適の立地です。3年前までは、私ども技術戦略部の前身である「技術開発部」も同居していました。

 

技術戦略部は、技術開発と技術指針作成を担当する部門です。新技術を開発し、技術指針を作成し、広く普及する(皆様のもとにお届けする)ことを目的としています。例えて言えば、新作の料理を開発し、レシピを作成し、皆様においしく味わっていただくことを目的とした部署(のようなもの)です。おいしい料理を、皆様にお届けするため、励んでまいります。お付き合いのほど、よろしくお願いします。

 

(技術戦略部長 藤本 裕之)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2 トピックス ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇第67回技術評価委員会報告◇◆ 

 

3月26日(水)に、第67回技術評価委員会(会長:津野洋大阪産業大学教授)が開催されました。

委員会では、ベトナムのダナンで実施した実証実験に基づく「海外向け技術確認」の報告がありました。また、JSが参画しているB-DASHプロジェクト、@固定床型アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究、A高度な画像認識技術を活用した効率的な管路マネジメントシステム技術に関する技術実証事業、B下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究について報告などがありました。

 

関連情報はこちらから↓

●海外向け技術確認 

https://www.jswa.go.jp/kisya/h25pdf/0324kisya.pdf

 

 

●JSが参画しているB-DASHプロジェクト

@固定床型アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究

https://www.jswa.go.jp/kisya/h24pdf/240511_kisya.pdf

 

 

A高度な画像認識技術を活用した効率的な管路マネジメントシステム技術に関する技術実証事業

https://www.jswa.go.jp/kisya/h25pdf/0214kisya.pdf

 

 

B下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究

https://www.jswa.go.jp/kisya/h25pdf/0521kisya.pdf

https://www.jswa.go.jp/kisya/h25pdf/0124kisya.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 3 技術情報 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇共同研究◇◆

 

【研究名称】光硬化型FRPシートライニング工法の研究開発

【研究相手】昭和電工株式会社 昭和電工建材株式会社

【実施期間】H22〜24年度

【研究内容】

下水道施設内で生成された硫酸によるコンクリート構造物の腐食劣化対策におけるシートライニング工法の一つである光硬化型FRPシートライニング工法はシート材が工場製作であるため品質の安定性が確保され、施工現場にてFRPシートの切断・加工が可能で施設形状を選ばないという特長を有しています。本研究は本工法が下水腐食環境下で所定の性能が維持され、実施工した施設の実態調査にて防食被覆層として機能していることを確認しました。また、試験施工を行い、施工・品質管理項目を確認し、防食被覆層の設計・施工上の留意点等を明確にしました。

 

リーフレットはHPへ

/g/g2/pdf/142.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 4 ふくしまからはじめよう。 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ふくしまからはじめよう。◆◇

(福島再生プロジェクト推進室長 野村充伸)

 

先月で、東日本大震災からちょうど3年が経ちました。3年という長い時間ではありましたが、私ども日本下水道事業団が参画している郡山での実証実験プロジェクトが終了しました。

 

これは、福島県県中浄化センターの中に設置した仮設焼却炉を使って、平成25年9月より、場内に保管された汚泥を安全に処理する実証実験を行っていました。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/149-1.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 5 イリノイ通信Vol.10 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

日本下水道事業団の水田です。この度、3月下旬にイリノイ大学大学院留学プログラムを修了し、日本に帰国いたしました。今回でイリノイ通信は連載10回目になりますが、今号で最終回となります。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/149-2.pdf

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 6 下水道よもやま話 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◇ガラパゴス化していませんか?◆◇

(ソリューション推進室長 佐藤 泰治)

 

新年度を向かえ、皆様にはお忙しい日々を過ごされていることと存じます。日本下水道事業団(以下「JS」という。)でも4月に、新たにソリューション推進室が設置され、下水道事業の「ソリューションパートナー」として自治体の皆様が抱える課題解決をお手伝いすることとなりました。どうぞよろしくお願いします。・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/y/pdf/y129.pdf

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 7 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(3月分) ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

日付 キーワード URL

 

3/3 三菱レイヨン 水処理事業強化 中国O&M 

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2014/03/03-14840.html

 

3/12 横河電機インド子会社 バンガロール 統合監視システム受注http://business.nikkeibp.co.jp/article/emf/20140312/261001/

 

3/13 インド 水ビジネス 膜処理システム

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140306/260668/?ST=world&rt=nocnt

 

3/18 水処理膜 東レ・三菱レ 国際規格 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD08019_U4A310C1000000/

 

3/19 仙台市 下水道事業管路部門 自治体初ISO55001

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140319/myg14031902140001-n1.htm

 

3/25 JS メタウォーター 海外向け技術確認 

http://www.decn.co.jp/?p=9428

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 8 編集後記 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今月号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

先日、幼馴染の家で、自分たちと同年代の桜を見ながら、誰かが「戻ってやり直せるなら、どの時代から?」と言い始めました。

それぞれ「幼稚園」だの「高校入学前」だの言っていましたが、私が「やり直しっていっても、また同じことしそうだから、いっそのこと平成22年から24年の春までを無かったことにして欲しい」と言ったら全員から「いやぁっ!リアル過ぎて怖い」とか「本当に無かったことになったらいいね〜記憶を塗り替えれば?」とか言われ、不幸せ期間を肯定されちょっと凹みました。

お互いのことを、なんでも知ってるって怖い・・・

でも一番怖かったのは、話題が変わったときに友人が言った「私なんて、旦那のウソを追及するの放棄して、ウソを腹の中でバ〜カって笑ってるわよ・・・」ってセリフ。みんな「旦那のウソって、どんな?」って思っても怖くて、突っ込めませんでした。

でも皆で最後に「人生、楽しいこともある」とか「自分だけが波乱万丈じゃないよね」などと、慰めあいました。

 

さぁ新年度が始まりましたね。

みなさま、頑張りましょう!悪いことは絶対に続きません!!

 

なんとっメルマガ150号からはリニューアルです。乞うご期待♪

そして、私事ですが・・・私、人事異動が決まりましてメルマガ担当ではなくなります。毎号文頭のちょっとした、ご挨拶と隔月での編集後記で、みなさまに、二年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

「寿」のご挨拶じゃないのは残念ですが・・・

みなさまメルマガとは今後とも末永く、お付き合いくださいませ。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ アンケート回答結果 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

前々号(147号:2月)の技術開発情報メールでお願いしたアンケートに対して、68件の回答をいただきました。お忙しい中、回答をくださいました方々に深くお礼を申し上げます。

いろいろ貴重なご意見をいただきましたアンケート結果を参考に、自治体の皆さま方に少しでも役立つメールマガジンになるよう努めてまいりたいと思います。

次号(150号記念号)から、貴重なご意見を反映させていきたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

▼アンケート結果はHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/149-3.pdf

 

 

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信しています。

 新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

◆日本下水道事業団ホームページへは http://www.jswa.go.jp

  バックナンバーもご覧になれます。

 ◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            JS技術開発情報メール

            発 行:JS技術戦略部 

         ◆Copyright (C) 2014日本下水道事業団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆