地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 技術情報・研究 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.157

技術開発

JS技術開発情報メールNo.157

 

 日本下水道事業団(JS)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

JS技術開発情報メール

               2014.12.15 No.157

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆JS技術戦略部◇◆◇◆

 

いつも「JS技術開発情報メール」をお読み頂き、ありがとうございます。

今年も残りわずかとなりました。一年がたつのは本当に早いものです。

12月は忘年会等、飲み会続きの人も多いと思いますが、飲み過ぎにはご注意を!

電車の中で吊り革グルグルははずかしいですよ〜

それでは、今月号も最後までおつきあいくださいませ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ もくじ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『1』 はじめに

◆冬来たりなば・・・ (技術戦略部長 藤本 裕之)

 

『2』 技術情報

◆共同研究                       (資源技術開発課)

◇よく見かける下水道用語              (資源技術開発課)

◆長寿命化に関する情報        (アセットマネジメント推進課)

◇下水道施設のアセットマネジメントとは?(その2) (東日本設計センター調査役 川上 高男)

 

『3』 ふくしまからはじめよう

◆「五百川」(ごひゃくかわ)って・・・・

                  (福島再生プロジェクト推進室長 野村 充伸)

 

『4』 ソリューション推進室からのお知らせ

◇下水道施設の耐震・耐津波対策について  (ソリューション推進室推進役 水津 英則)

 

『5』 下水道よもやま話

◆クローズアップ坂道  (技術戦略部調査役 柴田 翼)

 

『6』 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(11月分)  (国際室)

 

『7』 編集後記

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 1 はじめに ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇冬来たりなば・・・◇◆

 

 早いもので年末です。今年は雪が多いのでしょうか、各地での降雪や積雪のニュースを見る機会が増えている気がします。

 

 30年近く前ですが、福島県猪苗代町で暮らしたことがあります。当時のJSでは、基本的に現場ごとに出張所を設置しており、「猪苗代出張所」設置により猪苗代町に住むこととなりました。猪苗代町を訪れるのは、高校の修学旅行で裏磐梯国民休暇村に宿泊し磐梯山登山をして以来です。何かの縁かも知れません。冬は、ひたすら雪との戦いです。当時は一戸建て(雪囲い付き)に住まわせてもらっていましたので、朝と夜の1日2回「雪堀り」をしました。夜、雪が降っていると、音が消えます。「しんしん」という音もしません。「静かだな」と思った時には、大雪です。雪堀りに出動です。掘った雪はスノーダンプで流雪溝に捨てるのですが、一杯になり流れなくなることがあります。その場合は、家の隣の田んぼに雪を積み上げて行きます。重労働です。「地吹雪」もありました。空を見上げると青空ですが、目の前は吹雪です。車の運転は、道路脇の紅白のスノーポールが頼りです。そのポールが地吹雪で見えなくなると・・・。地吹雪が終わった後、道路脇の田んぼに車が転々と落ちているのを見たことがあります。天気予報で最低気温を見る時には、福島市の気温はあまり参考になりません。盛岡市の気温をチェックしていました。

 

 猪苗代暮らしのおかげで、スキーが好きになりました。雪が多いので、近くのスキー場で新雪のスキーを堪能できます。現場に出ると、磐梯山の猪苗代スキー場が目の前ですので、気になります。土日は当然として、平日も状況が許せば、ナイタースキーでした。この楽しみのおかげで、連日の雪堀りにも耐えられました。また、猪苗代では、「雪解けの音」も聞きました。春が近づいてくると、雪の下から「ちょろちょろ」と水が流れる音がします。まだまだ寒いし、一面の雪なのですが、その音を聞くと「春だな」と思ったものです。

 

 猪苗代では、最も寒い時で、気温はマイナス15度程度でした。そのしばらく後に生活した、アメリカはイリノイ州アバーナでは、カナダの寒気団が南下して来ると、気温はマイナス30度から40度まで下がりました。テレビでも、外出は控えるように、という警告が出ます。車のドアも凍りつきます。鍵穴が凍りつくので、車のドアには鍵をかけないように、と言われていました。車を使う時には、まずはお湯を沸かして、ドアとフロントガラスにかけることからです。大学へはバスで通っていたのですが、ダウンジャケット、革手袋、ぐるぐる巻きのマフラーの完全装備です。吹雪いてくると、建物の陰に逃げ込みながらの移動です。土曜日は、バスは夕方で終了です。それをすっかり忘れて、日が暮れてから大学のバス停に行くと・・・・。アパートまで、5〜6kmの道のりを、マイナス30度の雪の中、歩いて帰りました。この経験はいまだに忘れられません。なお、カリブ海高気圧が北上して来ると、冬は終わりです。一気に夏になってしまいます。

 

 厳しい季節の後には、明るい明日が待っています。来年も、JS技術開発情報メールをよろしくお願いします。

 

           (技術戦略部長 藤本 裕之)

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 2 技術情報 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇共同研究◇◆

 

【研究名称】 後注入2液型ベルトプレス脱水機の開発

【研究相手】 メタウォーター株式会社

【実施期間】 平成25〜26年度

【研究内容】

 下水処理場の嫌気性消化槽から発生する汚泥は、脱水が比較的困難なことから処分に要する費用が負担になることがあります。本研究は消化汚泥でも省エネルギー・省コストで効率的に含水率の低い脱水汚泥を得ることを目的として、脱水機の開発を行っています。開発中の脱水機は、ベルトプレス脱水機をベースに2液法の長所を取り入れたもので、1液法のベルトプレス脱水機と比べて含水率の低下が見込めます。

 現在、静岡県内の下水処理場で実際の消化汚泥を用いて実機規模(ベルト幅1m)での実証実験を行い、各種データを収集しています。

 

(資源技術開発課)

 

◆◇よく見かける下水道用語◇◆

 

「BISTRO(ビストロ)下水道」

 

 下水処理場からでる汚泥や処理水中には、植物の成長に欠かせない窒素やりんをはじめとする貴重な微量栄養成分が豊富に含まれています。下水汚泥肥料を施用するとトマトなどの野菜や果物の味が格段に向上することは、古くから有機肥料製造業者や農業専門家の間では常識になっていました。下水汚泥中には、食物の味を左右するグルタミン酸などの素となるアミノ酸(タンパク質)が、化学肥料や他のバイオマス肥料に比べ極めて多く含まれているためです。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/157-1.pdf

 

(資源技術開発課 島田)

 

 

◆◇長寿命化に関する情報◇◆

 

 第2回で紹介しました「平成25年度に実施したB−DASHプロジェクト(管渠マネジメントシステム)」の続きを報告します。

 

 JSでは「高度な画像認識技術等を応用した効率的な管路マネジメントシステム技術に関する技術実証事業」として、千葉県船橋市をフィールドにスクリーニング調査技術※の実証を行いました(日本下水道事業団、日本電気株式会社、船橋市の三者からなる共同研究体で実施)。このたび10月28日に国土技術政策総合研究所により「スクリーニング調査を核とした管渠マネジメントシステム技術導入ガイドライン(案)(以下、「ガイドライン」)」が策定されましたので、その内容と昨年度の成果をご報告させていただきます。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/157-2.pdf

(アセットマネジメント推進課)

 

◆◇下水道施設のアセットマネジメントとは?(その2)◇◆

 

【3】『健全度』という概念

 前号からの続きの話で、『健全度』というものの概念の話から始めようと思います。

 

 前回、最初に断り忘れたので書いておきますと、本来は、アセットマネジメントなどのマネジメント系の説明は、「目標設定」や「事業戦略」などの上位側の話からするのが王道だと思います。

しかし、そこの説明から入ると、実務ベースの方にはなじみにくい方がいらっしゃるようなので、このメルマガでの説明方針は、『実務者の机のまわり』の話から順にしていきます。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/157-3.pdf

(東日本設計センター調査役 川上 高男)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 3 ふくしまからはじめよう ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇「五百川」(ごひゃくかわ)って・・・・◆◇

                  

(福島再生プロジェクト推進室長 野村 充伸) 

 

 郡山市にある県中浄化センターでは、今、保管されている汚泥が順調に、安全に焼却・減容化処理され、私ども一層、円滑に事業が進むよう努力しているところです。その県中浄化センターの最寄りの駅に「五百川駅(東北本線:郡山から福島へ向かって二つ目の駅)」があります。県中浄化センターで会議のときは、時々利用させて頂きましたが、プレハブの無人駅で特に特徴もありません。でも、その名前に興味が湧いて、少し調べてみると、なかなか面白いトリビアが出てきましたので、紹介させて頂きます。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/157-4.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 4 ソリューション推進室からのお知らせ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇下水道施設の耐震・耐津波対策について◇◆

(ソリューション推進室推進役 水津 英則)

 

 平成26年も最後の月になりました。毎年、あっという間に12月が来た、と思ってしまいます。充実した1年であったので、そう感じるのだと思い込むことにしていますが。

 

 さて、11月22日(土)22時8分に長野県白馬村を震源とする、最大震度6弱を観測した長野県神城断層地震が発生いたしました。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。JSも直ちに下水施設に関する現地調査等のお手伝いをさせていただきました。幸い処理場に大きな被害はなかったようですが、・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/157-5.pdf

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 5 下水道よもやま話 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆◇クローズアップ坂道◇◆

(技術戦略部調査役 柴田 翼)

 

 昨年12月に日本下水道事業団本社が四谷から湯島に移転して早一年、私もすっかり平日昼間のみ「湯島っこ」になった気がします。湯島の街並みの特徴として、起伏に富んだ地形から坂道が多いことがあげられます。その坂道が街並みに変化を与え風情豊かな街並みの形成に一役買っているともいえます。

 ここでは、職場近くに所在する湯島の坂道のうち、個人的に印象深い2つの坂道についてご紹介します。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/y/pdf/y137.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 6 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(11月分) ≫ (国際室)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日付 キーワード URL

11/4 かわビズネット ベトナムコンダオ群 水環境改善調査 

http://www.viet-jo.com/news/nikkei/141103052505.html

11/10 積水化学工業 ベトナム 水インフラ分野会社新設 

http://www.sekisui.co.jp/news/2014/1253458_20127.html

11/12 福岡市 水ビジネス 官民連携組織設立 

http://www.sankei.com/region/news/141112/rgn1411120043-n1.html

11/12 中国 下水処理能力不足  

http://www.newsclip.be/article/2014/11/12/23795.html

11/17 海外水インフラPPP協議会 追加募集 

http://www.meti.go.jp/press/2014/11/20141117002/20141117002.html

11/18 東京湾再生 官民連携フォーラム 政策提案 

http://www.mlit.go.jp/report/press/port06_hh_000100.html

11/19 横浜ウォーター ナイジェリア 水道漏水対策 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79875260Y4A111C1L82000/

11/27 メタウォーター 株式上場 

http://zuuonline.com/archives/27201

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 7 編集後記 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 今年も早いもので、残すところ1か月をきりました。

外も急に寒くなり、外出するにも気合が必要な季節です。

 年末になると、今年中にやらなきゃいけないこと(…大掃除。毎年後回しにしちゃいます)、来年やりたい事、いろいろ考えます。そういえば、今年、体を動かしていないからスポーツを始めよっかな。

皆さんはどんな目標を立ててますか?

 次回は年明け発刊です。

来年のメルマガもご愛読下さいますよう、お願いします。

 

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 ◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信しています。

 新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 

 ◆日本下水道事業団ホームページへは

  バックナンバーもご覧になれます。

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

JS技術開発情報メール

 発 行:JS技術戦略部 Copyright (C) 2014 日本下水道事業団

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽