地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > JS-TECH 〜基礎・固有・技術開発への扉〜 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.163

技術開発

JS技術開発情報メールNo.163

 

                               日本下水道事業団(JS)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

         JS技術開発情報メール

               2015.6.17 No.163

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆JS技術戦略部◇◆◇◆

いつも「JS技術開発情報メール」をお読み頂き、ありがとうございます。

傘の花咲く雨のシーズンの到来です。じめじめ、曇よりの嫌な季節ですが、元気だしていきましょう!

それでは今月号も最後までおつきあいくださいませ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ もくじ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『1』 はじめに

   ◆「悪貨は良貨を駆逐する?」   (技術戦略部長 畑田 正憲)

『2』 トピックス

   ◇国交省B-DASHプロジェクトに採択されました (技術開発企画課)

『3』 技術情報

   ◆共同研究   (資源エネルギー技術課)

   ◇よく見かける下水道用語   (技術基準課)

 

『4』 「ふくしまからはじめよう。」  (福島再生プロジェクト推進室長 石井 宏和)

 

『5』 ソリューション推進室からのお知らせ

   ◆「下水道管渠は大丈夫?」  (ソリューション推進室推進役 三水 恒義)

 

『6』 下水道よもやま話

   ◇火山噴火による影響は? (技術開発企画課長 橋本 敏一)

 

『7』 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(5月分) (国際戦略室)

 

『8』 編集後記

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 1 はじめに ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇「悪貨は良貨を駆逐する?」◇◆

 

 経済界では「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉があります。グレシャムの法則として知られ、額面価値が同じであれば、不純物が混じった金貨が流通し、純度の高い金貨は保有され流通しなくなるという現象を示しています。

 

 技術の世界においては、良い技術が使われ、そうでない技術は時代遅れになったり、効率的でなくなったりして衰退していく。全く逆でなければなりません。ただし、良い技術を作り出す方法にクオリティーを上げたりコストを切り詰めたりする方法がありますが、多くの場合、この競争には終わりがなく、競争に巻き込まれた者はやがて体力を消耗し疲弊していくことを考える必要があります。

 

 私たちが目指す良い技術とその開発について、一言でいえば、新しい価値(付加価値)をもたらす技術によって、困難を解消・解決すること。そしてその満足度に見合った対価を得ることだと考えています。満足感は、装置やシステムそのものは当然として、それを提供する過程やその装置やシステムが生み出す効果(効率性、省エネなど)などさまざまな時点で感じてもらうことができます。

 

 新技術を開発・導入し実用に供されていく中で、果たして十分な性能を発揮し、満足度を感じる効果が得られたか、事後評価やフォローアップと呼ばれている対応については、これまで十分ではなかったかもしれないと感じています。次回、いくつかの事象をあげて考察してみたいと思います。

 

          (技術戦略部長 畑田 正憲)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪  2 トピックス ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇国交省B-DASHプロジェクトに採択されました◇◆

 

 国土交通省が実施する「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」において、JSが地方公共団体、民間企業と共同で提案した以下の事業が採択されました。

 

・ICTを活用した下水道施設の劣化状況把握・診断技術の実証

実 施 者:(株)ウォーターエージェンシー・日本電気(株)・旭化成エンジニアリング(株)・日本下水道事業団・守谷市・日高市       共同研究体

フィールド:守谷浄化センター、日高市浄化センター

概   要:下水道施設の劣化状況の把握及び診断に、自動かつ定量的劣化把握による設備診断の高度化・効率化および予

       測精度向上を目指した「センシング技術」と「ビッグデータ分析技術」を導入することで、下水処理設備のライフサイ

       クルコスト縮減効果等を実証するもの。

 

・車両牽引型深層空洞探査装置の実用化に向けた技術実証事業

実 施 者:川崎地質(株)・日本下水道事業団・船橋市 共同研究体

フィールド:船橋市

概   要:道路上における空洞調査に、従来の地中レーダ装置と比べ2倍程度まで探査可能深度を向上させた車両牽引探査

      機を用いて、幅広い下水道管深度の空洞調査に対応できる調査技術を実証するもの。

 

                       (技術開発企画課)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 3 技術情報 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇共同研究◇◆

 

 【共同研究No.】 209

 【研究名称】 省エネ型遠心脱水機の実用化に関する研究

 【研究相手】 三機工業株式会社

 【実施期間】 平成27年度

 【研究内容】

 本研究は、提案型共同研究であり、省エネ型遠心脱水機を用いて、高分子凝集剤単独による一液法や、高分子凝集剤と無機系凝集剤の二液法で調質した汚泥を脱水することで、低動力にて脱水汚泥を低含水率化することを目標としています。適用範囲を消化汚泥および混合生汚泥として、脱水性能及び消費電力について、JS標準である機内二液調質型遠心脱水機および高効率U型遠心脱水機の性能値を満足することを確認します。

 

 具体的には、対象汚泥として混合生汚泥および消化汚泥について、それぞれ実処理場において四季データによる性能確認試験を実施し、動力低減による省エネ効果や処理の安定性、脱水汚泥低含水率化による汚泥搬出費および処分費の削減、返流水負荷の低減などの検証を実施していきます。

 

↓詳しくは、リーフレットをご参照下さい。

/g/g2/pdf/209.pdf

(資源エネルギー技術課)

 

 

◆ ◇よく見かける下水道用語◇◆

 

「動力」

 下水道のポンプ場、処理場では、ゲートが水路や池の流入口、流出口に設けられ、ゲートの開閉により下水の流れを通水したり遮断したりする機能を果たします。

ゲートの構造は簡単に表現すると、ナットに下からボルトをねじ込んだようなもので、これを例えば「ねじ一対」と表現します。

 ねじ一対の特徴は、

  @ ねじ一対を軸廻りに回せばナットもボルトも共に回る。

  A ボルトの頭を左手で抑えボルトの回転を止めて、ナットを回転させると、ナットは軸方向に移動する。(相対的なので、ボ    ルトは軸方向に移動する、ともいえる。)

  B 上記Aの状態で、更に軸方向の移動を拘束してナットを回転させると、軸方向に大きな力が生じる。・・・・・

 

▼ 続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/163-1.pdf

 

(技術基準課)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 4 ふくしまからはじめよう。 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇ふくしまからはじめよう。◇◆

                  (福島再生プロジェクト推進室長 石井 宏和)

 

 福島県内、特に阿武隈川沿いの仙道地域は盆地地形のため、山を越えるJRの軌道上にはスイッチバックが多く設置されていました。たとえば、奥羽線の福島―米沢間は、赤岩、板谷、峠、大沢の4駅連続スイッチバックで有名でした。

 

 広辞苑によればスイッチバックは「急勾配を伴う地形における折り返し式(ジグザグ運転を伴う)鉄道線路」の意味が記載されています。別の本では、スイッチバックを設置形態別に「通過不可能型」、「通過可能型」、「折り返し型」、「終着駅型」の4種類に分類しています。米沢―福島間のスイッチバックは勾配上にある本線から折り返し線が引き出されており、・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/163-2.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 5 ソリューション推進室からのお知らせ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇「下水道管渠は大丈夫?」◇◆

             (ソリューション推進室推進役 三水 恒義)

 

 皆様、はじめまして。この4月よりソリューション推進室勤務となりました、三水と申します。どうぞよろしくお願いします。

 さて、私事ですが、平成25年度〜26年度の2年間、愛媛県西条市役所に出向し、下水道事業団では経験ができなかった、下水道事業の最前線にかかわることができ、大変貴重な経験をさせていただきました。

 印象が強かったのは、市民の方からの下水道整備の進捗確認(いつ自分の家が下水道に接続できるのか)。供用開始地区において、油等が原因で管渠がつまり、トイレの水が流れない。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/163-3.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 6 下水道よもやま話 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆ ◇火山噴火による影響は?◇◆

                                 (技術開発企画課長 橋本 敏一)

 

 去る5月29日、鹿児島県屋久島町の口永良部島の新岳で、噴煙の高さが9,000mにも及ぶ爆発的な噴火が発生し、今も全島避難が続いています。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。東日本大震災との因果関係は不明ですが、2011年の東日本大震災の後、全国各地で活発な火山が見られます。2013年8月には、鹿児島県の桜島で噴煙の高さが5,000mに及ぶ爆発的噴火が発生し、その後も活発な噴火活動が続いています。同年11月には、小笠原諸島・西之島(東京都)付近で海底火山が噴火、新たな陸地が出現しました。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/y/pdf/y143.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 7 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(5月分) ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日付 キーワード URL

5/1 メタウォーター Global Water Award 2015 

http://www.zaikei.co.jp/article/20150501/247794.html

5/14 環境省 アジア水環境改善モデル事業 報告書公表 

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=34587&oversea=0

5/21 水ビジネス 世界トップ技術 海外進出へ 

http://zuuonline.com/archives/62178

5/29 東レ、上海交通大 下水処理場コスト2割低減 パイロット実証

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201505280205

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 8 編集後記 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今月号も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

梅雨入りが各地で発表される中、いかがお過ごしでしょうか?

 

雨の季節は行動範囲が制限されるため苦手です。。。(水不足とか農作物のことを考えると重要な季節なんですけどね。)

でも、この時期を過ぎると、待ちに待った夏がやってきます。

何が楽しみかって? そう、夏休みです!

夏は旅行に行ったり、ビール飲んだり、考えるだけで楽しみです。

皆様は旅行の予定は立てられたでしょうか?

次の楽しみを励みに頑張りましょう!

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 ◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信しています。

 新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 

 ◆日本下水道事業団ホームページへは

  バックナンバーもご覧になれます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

JS技術開発情報メール

 発 行:JS技術戦略部 

◆Copyright (C) 2015 日本下水道事業団

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽