地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > JS-TECH 〜基礎・固有・技術開発への扉〜 > メールマガジン > メルマガバックナンバー > JS技術開発情報メールNo.169

技術開発

JS技術開発情報メールNo.169

 

                               日本下水道事業団(JS)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

             JS技術開発情報メール

               2015.12.18 No.169

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆JS技術戦略部◇◆◇◆

 

いつも「JS技術開発情報メール」をお読み頂き、ありがとうございます。

ふたご座流星群、今年は前後10年で最も良い条件で観察できて、数も多く

出現するとのことで楽しみにしていたのですが・・・・関東地方は生憎の曇り

空でざんね〜ん!

皆さんのところでは観られましたか?

それでは今月号も最後までおつきあいくださいませ。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ もくじ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

『1』 はじめに

◆ご挨拶 (理事兼技術戦略部長 松浦 將行)

 

『2』 トピックス

◇月刊下水道に新技術情報の連載を開始します  (技術開発企画課)

 

『3』 技術情報

◆共同研究                   (資源エネルギー技術課)

◇よく見かける下水道用語                (技術基準課)

 

『4』 「ふくしまからはじめよう。」 (福島再生プロジェクト推進室長 石井 宏和)

 

『5』 国際戦略室からのお知らせ

◆ISO/TC275シドニー会議に参加しました  (国際戦略室 山下 喬子)

 

『6』 ソリューション推進室からのお知らせ

◇下水道法及びJS法の改正に基づく「災害支援協定」制度が動き出しました!  (事業統括部調査役 西川 仁)

 

『7』 下水道よもやま話

◆下水処理場で「料理レシピ本」!?  (技術戦略部調査役 高橋 光明)

 

『8』 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(11月分)  (国際戦略室)

 

『9』 編集後記

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 1 はじめに ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇ご挨拶◇◆

 

 全国の下水道関係者の皆さん、今年も残りわずかとなりましたが、充実した一年を過ごされたことと思います。

 今年は、イスラム過激派組織による日本人二人の拘束に始まり、新国立競技場建設計画の白紙撤回、関東・東北豪雨による8人の死亡や浸水被害の拡大、横浜市マンションの杭基礎工事に端を発したデータの改ざん問題など、悪いニュースが数多くありました。

 しかし、10月にはノーベル生理学・医学賞に大村智氏、物理学賞に梶田隆章氏が選ばれ、日本中が受賞の喜びに沸きました。11月には、国産初のジェット機となる「MRJ」も初飛行に成功しました。また、12月には小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球の引力を利用して軌道とスピードを変える「スイングバイ」を見事に成功し、目的地の小惑星「リュウグウ(竜宮)」へ向かっています。

 このように、年後半は日本が誇る科学・技術分野において、明るいニュースが盛りだくさんとなりました。この勢いを来年にも持ち越して、明るい活気に満ちた新年を迎えたいと願っています。

 技術戦略部も、新技術の開発・実用化、そして修善・改良及び評価・見直しという善循環を目指し、来年は今年以上に技術のスパイラルアップに取り組んでいきたいと思います。

 

           理事兼技術戦略部長 松浦 將行

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪  2 トピックス ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇月刊下水道に新技術情報の連載を開始します◇◆

 

 JSでは、平成23年度から新技術導入制度を運用しており、平成27年12月1日現在で18件の新技術を登録し、様々な課題解決に資する新技術の積極的な導入促進に努めております。

 この度、株式会社環境新聞社の『月刊下水道』2016年1月号(平成26年12月15日発刊予定)より、「自治体ニーズに応えるJSの新技術」と題し、これら技術の特徴や導入効果等を紹介する連載企画を開始することとなりました。

 当連載企画にて、皆様に新技術の情報を分かり易くご紹介していきますので、ご期待ください

 

 (技術開発企画課)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 3 技術情報 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇共同研究◇◆

 

【共同研究No.】 212

【研究名称】 新型多重板型スクリュープレス脱水機の実用化に関する共同研究

【研究相手】 アムコン株式会社

【実施期間】 平成27年度

【研究内容】

 多重板型スクリュープレス脱水機は、主にオキシデーションディッチ法の普及とともに、その発生汚泥(余剰汚泥)を対象として日本全国の下水処理場に導入されています。この脱水機は、2液調質により反応タンク内汚泥等の低濃度汚泥を直接脱水することが可能であり、汚泥処理の簡素化を図れるという特徴を持ちます。

 本研究では、処理能力向上やケーキ含水率低下などによるライフサイクルコストのさらなる低減と、汚泥濃度変動への対応を目的として、実施設において、新規に開発した新型の多重板型スクリュープレス脱水機を用いて、高分子凝集剤単独による一液法や、高分子凝集剤と無機系凝集剤の二液法により、標準活性汚泥法等の混合生汚泥やオキシデーションディッチ法の余剰汚泥を対象として、脱水性能等の確認を行います。

 なお、本研究では、濃縮混和槽の性能検証(寸法や形状、薬液注入点など)やテーパースクリューの性能検証(角度や形状など)、(混合生汚泥を対象とした)汚泥濃度変動時の自動制御による処理能力の安定性検証などを実施します。

 

↓詳しくは、リーフレットをご参照下さい。

/g/g2/pdf/212.pdf

(資源エネルギー技術課)

 

 

 

◆ ◇よく見かける下水道用語◇◆

 

「シーケンス制御」

 

 処理場・ポンプ場の電気室にはリレー(Ryや補助継電器とも呼ばれる3cm角程度の小さな透明ケースに収納された電気部品)を収納したリレー盤(又は補助継電器盤)やシーケンスコントローラ(SQCやシーケンサとも呼ばれる専用のコンピュータ)が多数設置されています。これら機器はどういうものでしょうか?

 一言でいうと主に「ポンプ等負荷の制御回路を構築する機器」であり、もう少し踏み込むと「シーケンス制御回路を構築する機器」となります(これ以外の機能もありますが)。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/169-1.pdf

(技術基準課)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 4 ふくしまからはじめよう。 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇ふくしまからはじめよう。◇◆

                  (福島再生プロジェクト推進室長 石井 宏和)

 

 早いもので、平成27年度も8ケ月が過ぎ、師走の時期になりました。東北地方では12月になると寒さが増し、降雪が予想されますが、今年はエルニーニョ現象の影響か暖冬ともいわれています。

 JSは福島県内で携わっている放射性物質を含む下水汚泥の焼却や乾燥処理による減容化事業と解体撤去事業も天候、特に雪の影響を受けるため、雪の降る前にできるだけ作業を進めたいと考えています。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/169-2.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 5 国際戦略室からのお知らせ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇ISO/TC275シドニー会議に参加しました◇◆

(国際戦略室 山下 喬子)

 

 世の中には色々な国際規格(ISO規格)が存在します。一般的には、ISO9000シリーズ(品質マネジメントシステム)やISO14000シリーズ(環境マネジメントシステム)などをよく耳にするでしょうか。下水道分野ですと、ISO/TC224(上下水道サービス)やISO/TC251(アセットマネジメント)、ISO/TC282(水の再利用)などがあります。

 ISO/TC275は「汚泥の回収、再生利用、処理及び廃棄」に関する専門委員会です。…「TC」というのはTechnical Committeeの略で、・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/169-3.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 6 ソリューション推進室からのお知らせ ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆◇下水道法及びJS法の改正に基づく「災害支援協定」制度が動き出しました!◇◆

 

(事業統括部調査役 西川 仁)

 

 早いもので今年もあわただしい「師走」に入り、年の瀬も間近になってまいりました。自宅のある新潟では、毎年30日に親戚が集まり、お正月用のお餅をつきます。かまどで蒸かしたもち米を、杵と臼でつきますので、お餅の味は格別なのですが、半日で3升餅を7臼もつきますから、日頃力仕事をしない身には杵の重さが堪えます。

 さて、皆様ご存じのとおり、今年は水防法・下水道法・日本下水道事業団法の改正が行われたところですが、改正の背景の一つに挙げられているのが、洪水や内水・高潮により多発している浸水被害への対応です。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/mb/pdf/169-4.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 7 下水道よもやま話 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

◆ ◇下水処理場で「料理レシピ本」!?◇◆

                (技術戦略部調査役 高橋 光明)

 

 食欲の秋が過ぎ、肌寒い季節がやってきました。

 この時期になると、寒さに合わせ食欲がいっそう旺盛になるようで、夜が長くなっていくことと相まって、温かい鍋料理など色鮮やかな料理が夜の色どりを豊かにしてくれます。

 

 さて、先日、とある下水処理場に訪れた際、いろいろな下水に関するパンフレットと合わせて、「料理レシピ」本を頂きました。

 特段、何の気なしにページをめくっていたものの「なぜに?」といった疑問。・・・・・

 

▼続きはHPで↓

/g/g5/g5m/y/pdf/y149.pdf

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 8 国・公共団体・企業の主に海外の水関連の動き(11月分) ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

日付 キーワード URL

11/4 メキシコ 干ばつ  

http://water-news.info/8407.html

11/6 ヴェオリア バイオマス発電所 日本で受注 

http://www.sankeibiz.jp/business/news/151106/bsk1511060500004-n1.htm

11/6 明電舎 シンガポール 平膜ユニット工場稼働 

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1511/06/news005.html

                       

  (国際戦略室)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪ 9 編集後記 ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今月号も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今年はどんな一年だったでしょうか?

この時期は、今年の総括から来年の目標まで、いろいろと考えることが多くなりますね。

気持ちを切り替え、引き締めるのにいい時期です。

今年も残すところあと僅か。風邪などひかず、よい締めくくりにしていきましょう。

そして、良い一年のスタートがきれるように頑張りましょう!

次回は年明け発刊です。

来年のメルマガもご愛読下さいますよう、お願いします。

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇このメルマガへの感想・お気づきの点は mailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 ◆このメルマガは、登録された国及び地方公共団体へ配信しています。

 新規登録、配信停止および登録情報の変更はmailto:gikaiinfo@jswa.go.jp

 

 ◆日本下水道事業団ホームページへは

  バックナンバーもご覧になれます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

JS技術開発情報メール

 発 行:JS技術戦略部 

◆Copyright (C) 2015 日本下水道事業団

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽