地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > 災害への取り組み > 災害復旧支援

災害への取り組み

災害復旧支援

平成28年熊本地震への日本下水道事業団の対応

熊本地震への対応

 

 

平成28年熊本地震について 下水度処理施設の被害状況とJSの取り組み 平成28年度熊本地震を踏まえた耐震対策のポイント

 

平成28年熊本地震への初動対応の状況

 

4月15日

先遣隊2名を益城町及び嘉島町に派遣
 

16日

支援チーム(西日本設計センター及び九州総合事務所から土木、建築、機械、電気の専門家計5名)を益城町浄化センターに派遣(※)
 

17日

同支援チームを嘉島浄化センター及び大津町浄化センターに派遣(※)

 

18日

支援チーム(九州総合事務所及び佐賀事務所から土木、建築、機械、電気の専門家計4名)を阿蘇市浄化センターに派遣(※)

  20日 支援チーム(鹿児島事務所から土木、機械、電気の専門家計3名)を水俣市浄化センターに派遣(※)
  22日 災害対策本部副本部長代理である畑田正憲理事(西日本本部長)を熊本県及び益城町に派遣
  26〜27日

支援チーム(西日本設計センターから土木、建築、機械、電気の専門家計4名)を益城町浄化センターに

派遣(※※)

  27〜28日

支援チーム(西日本設計センター及び九州総合事務所から土木、建築、機械、電気の専門家計5名)を

阿蘇市浄化センターに派遣(※※)

  29日 災害対策本部本部長代理である増田隆司理事(事業統括担当)を益城町に派遣
 

5月10〜

   11日

支援チーム(西日本設計センターから土木、機械、電気の専門家計3名)を嘉島浄化センター、上島(うえしま)汚水中継ポンプ場及び上六嘉(かみろっか)汚水中継ポンプ場(いずれも嘉島町)に派遣(※※)
  12〜13日 支援チーム(西日本設計センターから土木、電気の専門家計2名)を大津町浄化センターに派遣(※※)
   

(※) 一次調査(緊急措置の必要性やその手法についての調査)を実施

(※※) 二次調査(災害査定及び本復旧等に向けた調査)

 

 

 

4月16日 大津町浄化センター

  0417大津町浄化センター写真
 

4月16日 大津町浄化センター

  4月17日 大津町浄化センター
  地図でみる支援活動状況   0418阿蘇市浄化センター写真
 

4月18日 阿蘇市浄化センター

  0416益城町浄化センター写真
 

4月16日 益城浄化センター

 

 

   
 

0422益城町担当者と打合せ写真

  0427益城町浄化センター写真
 

4月22日 益城町下水道課長と意見交換する

畑田副本部長代理(左)

 

4月27日 益城浄化センター

 

 

   
 

0429益城町担当者と打合せ写真

  0417嘉島浄化センター写真
 

4月29日 被災現場において、益城町担当者と

意見交換する増田本部長代理(中央前)

  4月17日 嘉島浄化センター
 

 

   
 

5月11日嘉島ポンプ場

  0420水俣市浄化センター写真
 

5月11日 嘉島町上六嘉汚水中継ポンプ場

  4月20日 水俣市浄化センター

 

 

トピックス