地方共同法人日本下水道事業団Japan Sewage Works Agency

サイト内検索

ホーム > JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)

JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)

JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)とは

 JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)は、国土交通省の情報共有システム「土木工事の情報共有システム活用ガイドライン(平成26年7月)」に従って開発された「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件(Rev.4.0)」を有効活用し、日本下水道事業団(JS)の工事発注方式、帳票様式、決裁方法等の業務内容に即するように改良したシステムです。
 土木工事のみならず、建築工事、建築機械設備工事、建築電気設備工事、機械設備工事、電気設備工事にも対応可能なシステムとなっています。
 本システムの導入により、紙ベースでやり取りしていた工事情報が電子情報で共有する方式に変わり、受発注者の業務の効率化として「工事書類の処理の迅速化」、「工事書類の整理作業の軽減」、「情報共有の迅速化」及び「工事完成時の電子成果品作成の軽減」等の効果が期待され、これにより更なる受発注者間のコミュニケーションの円滑化が可能となることを目指しています。

 

 

 

 

JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)活用マニュアル(平成29年4月)
  平成29年7月1日から適用する活用マニュアルです。
  JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)活用マニュアル (PDF)

 

JS-INSPIRE利用の事前協議チェックシート
  工事の事前協議に使用するチェックシートです。
  JS-INSPIRE利用の事前協議チェックシート (Word)

  JS-INSPIRE利用の事前協議チェックシート 書類の取り扱い方針 (Excel)エクセルアイコン  

 

JS版工事情報共有システム(JS-INSPIRE)の利用

  JS-INSPIREの利用申し込みや利用料金は以下のホームページから確認してください。
  https://www.sbmc.or.jp

 

申込・料金に関する問合せ システムに関する問合せ ご意見・ご要望窓口


▲ページトップへ