地方共同法人 日本下水道事業団のご紹介

日本下水道事業団(JS)は地方公共団体の代行・支援機関として下水道事業をライフサイクルにわたってサポートします。

  • 日本下水道事業団は、地方公共団体の出資により設立された「地方共同法人」です。下水道技術者をプールし、地方公共団体との協定に基づき委託を受けて下水道事業を行っています。
  • 日本下水道事業団は、地方共同法人として、下水道事業のさまざまな課題の解決策を、単に技術支援にとどまらず政策形成段階から、地方公共団体の皆様にご提案します。
  • 突発的な災害対応にも、全国に展開する組織力を活かして力強くサポートします。
  • さらに新技術の開発・導入や、各種研修、技術検定などを通じて下水道界全体の発展に貢献します。日本下水道事業団は、「第5次中期経営計画」に沿って、すべての役職員が一丸となって取り組んでまいります。

下水道事業のライフサイクルサポート

日本下水道事業団(JS)では、下水道事業のさまざまな課題・時代のニーズに応える解決策を技術支援にとどまらず、政策形成段階からご提案します。

解決策のご提案